皇居見学会ご参加のしおり

令和4年8月下旬〜9月上旬に、皇居見学会の開催が予定されている模様です。銀座明倫館ではご受章者様が円滑に見学会にご参加いただけるよう、さまざまなサポートをご用意しております。

皇居見学会とは

コロナ禍による参内中止の間に春秋叙勲・褒章を受章された方を対象として、関係省庁より参加を募って行われます。通常の参内と異なる点としては、天皇陛下からのお言葉をいただく機会ではない事、また新型コロナ感染対策の観点から、配偶者は同伴できないことです。

当日の流れは、関係省庁ごとに指定の場所に集合してバスで皇居に向かい、宮内庁職員の案内のもと皇居宮殿内を見学の上、参内と同様に集合写真撮影が行われます。皇居内の滞在時間は30分前後とのことです。終了後は集合場所にバスで戻り、そのまま解散となります。

宿泊先の確保

日程がお決まりの方は、まずホテル等宿泊先の確保が必要になるかと存じます。都内や関東近県在住の方の場合でも、当日の交通機関トラブルを見越して宿泊を希望される方が多数いらっしゃいます。

銀座明倫館より

弊社は帝国ホテル・第一ホテル東京・グランドアーク半蔵門ほか都内主要ホテルと提携致しており、ご一報にて予約代行を承りますのでお気軽にお声がけください。

ご宿泊について

衣装の手配

皇居内での写真撮影は、勲章を佩用しての撮影となりますので、略礼服等ではなくモーニングコートが望ましいかと存じます。また、勲章を胸に着ける佩用金具も必要です。

銀座明倫館より

皇居見学会に配偶者は同伴できませんが、「せっかく衣装を揃えるのだから勲章を身に着けた姿で夫婦の写真を撮影したい」というご要望にお応えし、貸衣装のご手配・和装の着付け美粧・写真室の予約代行を銀座明倫館がサポートいたします。

叙勲・褒章貸衣装(外部サイト)

宮殿内での記念撮影

参内の際と同様、宮中で集合写真の撮影が行われます。集合写真は後日発注書と代金を所定の写真室宛現金書留にて申し込みを行い、約1ヶ月後に出来上がります。写真のサイズはキャビネ〜全紙サイズまで選べます。

銀座明倫館より

額装して飾る場合、四ツ切以下ですとお顔の判別も難しいので半切以上のサイズをおすすめします。銀座明倫館にお任せいただければ、仕上がった写真を額縁に納めてお届けいたします。

記念写真額のご注文

■お帰りに際して

皇居見学会は御参内に準じるハレの集いですので、お帰りののちお福分けとして手土産を配る方も少なくありません。特に皇室にまつわるお品、御用達の品が人気ですが、お勤め先などで配る際には個包装の品が便利です。

銀座明倫館より

600年以上にわたり皇室に和菓子を納めてきた塩瀬総本家、宮中晩餐会や園遊会で供されるコーヒーを納める珠屋珈琲の商品は、皇居見学会土産に最もふさわしいお品です。お荷物を抱えての移動は大変ですので、事前にご予約を賜ればご自宅やお勤め先にお届けいたします。

皇居見学会土産のご注文