叙勲・褒章関連の専門店

銀座明倫館

春秋叙勲・褒章・高齢者叙勲・叙位 —国の栄典に関する額・記念品を取り扱っております。
叙勲のノウハウを活かした記念式典・各種イベント・贈答品の企画・立案もお任せください。
賀寿祈念のお祝い品を受けたまわっております。

銀座明倫館にどうぞお立ち寄りください。

  1. トップページ
  2. 銀座明倫館の本紫檀額

銀座明倫館の本紫檀額

銀座明倫館の熟練スタッフが、貴社の叙勲/褒章プロジェクトを牽引いたします!

銀座明倫館の本紫檀額、職人の技術と希少材の結晶

銀座明倫館では日々お客さまのご要望を頂き、構造を吟味した最良の額縁を提携工場で受注生産しております。私どもはお客さまからのご感想やご意見を工場にフィードバックするために、定期的に額縁生産のメッカである愛知県の工場を訪れています。
名古屋にはかつて木場(貯木場)があり、木曽川・堀川を利用して、木曽山中で伐採された巨木銘木が集められていたそうです。貯木場に製材所や問屋が集まり、より美しく希少な材を求めて額縁工場もまた愛知に根付いていった模様です。銀座明倫館の額は全て額縁の本場である愛知県で作られています。 今回は特別推奨額「本紫檀額」についてご紹介いたします。

「天然木だから、一本一本すべてに表情があります。活かし所を考えて有効に使います」

#
本紫檀材は生育保護のため今後ますます希少になると予想されています。ホンシタンという木はマメ科の植物で、うねりながら成長するため節が多く、まっすぐな柾目材として木取りできることは稀です。また、1本の材の中でも黒縞・白縞・紫木肌・斑点模様など多彩な表情を見せ、削り方次第でさまざまな色味が現れることから、均一な色合いの額を作るには高い技術を要します。
弊社提携工場では専門の調色技能士が塗装技術を駆使し、丹念に塗りを重ねることで独特の木目を生かしながらも重厚感あふれる本紫檀額に仕上げております。

「最良の部材ですので、塗りにも仕上げにも最高の技術を投入しています」

#
南米から東南アジアで産出される紫檀は、我が国にも古くから輸入され、その美しさ・耐久性から銘木の代名詞とも言われます。また天皇家とのかかわりも古く、正倉院には紫檀材の宝物が収蔵されております。
きわめて硬く粘りのある材でもあり、切削には専用工具を使用し、一架仕上げるたびに工具の刃を砥ぎに出さなければならないほどです。さらに、高温多湿の熱帯に産する木ですので湿気による劣化や虫害にも耐性があります。
希少で加工が難しい紫檀材ですが、その堅牢さから「今日、明倫館に行くから本紫檀を見せてください」「紫檀だったら安心だから、すぐに作ってください」等々お問い合わせをいただくこともあるほど人気で、旭日章や瑞宝小綬章を受章された方を中心に多数の御用命を頂いております。

「銀座明倫館の額は、正式な菊花御紋章と月桂樹の勲章飾り。品格が違います」

#
最良の素材と最高の技術で作り上げた額縁ですので、マットにも勲章の掲額のために最善の工夫を凝らしております。最高級金襴緞子の内張りに天皇家の正式な菊花御紋章※1、勲記・褒章の記の飾り枠と同じモチーフの上品な月桂樹の勲章飾り※2を配し、天皇陛下より頂く栄典として一切恥じるところなくお飾りいただけます。
なお額には正章のみを飾るのが良しとされていますので、勲章ケースは略綬をお手元に保管するためにお使いいただくことをおすすめします。

「本紫檀の額縁3点セットを30組、春叙勲の皆さまのために準備します」

#
今回、平成29年春の銀座明倫館推奨額として、本紫檀の額縁3点セットを特別価格にて30組ご用意いたします。詳細はお問い合わせください。
受章された勲章に合うよう、1枚ずつ内張りを制作して出荷いたしますので、ご注文から約1週間でお届けします。御用命の際は、何を置いてもまずはお早めにお申し込みください。

※30セットの限定数を超えるご注文があった場合、通常価格でのご提供となります。また、材料調達のためお届けまで2週間程度のお時間を頂戴する場合がございます。

本紫壇3点セット

お問合せ

叙勲・褒章に関して疑問・御不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

  • お問い合せ・ご相談はこちら
  • 銀座明倫館の叙勲・褒章専用額
  • 法人の方へ
  • 祝賀会について
  • 叙勲される方へ 伝達から拝謁の流れ
  • 叙位・叙勲 御逝去からご披露の流れ
  • カタログ請求
  • 銀座明倫館ネットショップはこちらから
  • 御返礼の御品
  • 祝賀会に最適な記念品
  • 祝賀会セット
  • 記念式典・各種イベント・贈答品
  • 長寿祈念の御祝い品の御案内
小 中