蒔絵

蒔絵とは

漆を使った上に金銀粉を蒔いて絵柄を表す技法が蒔絵であります。

器物の面に絵模様を表す日本独自の漆工芸美術で、起源は定かではありませんが平安時代(9世紀の終り)には既に完成していたようで「竹取物語」などに「まきゑ」の文字が散見されております。

日本人の美意識から創り出されたこの伝統の技を生かすべく現代の蒔絵師たちがその技法を駆使して作り上げた逸品であります。

特製住所録 (明倫館オリジナル)

品番 02032

飛翔に松(大)
日展入選作家塚田外志男作

¥3,700+税

寸法 21cm×16cm×1.5cm(箱寸 27cm×21cm×2.5cm)
樹脂製・山中塗
布付化粧箱入り

品番 02033

飛翔に松(大)・ボールペンセット
日展入選作家塚田外志男作

¥4,100+税

寸法 21cm×16cm×1.5cm(箱寸 27cm×21cm×2.5cm)
樹脂製・山中塗
布付化粧箱入り

品番 02032

二重橋(小)・ボールペンセット
日展入選作家塚田外志男作

¥3,300+税

寸法 18cm×13cm×1.5cm(箱寸 22.5cm×18.5cm×3cm)
樹脂製・山中塗
布付化粧箱入り

特製住所録 (明倫館オリジナル)

品番 02060

菓子鉢 金雲に鶴(黒)

品番 02061

菓子鉢 金雲に鶴(朱)

¥3,400+税

寸法 径20.5cm×5cm
木粉樹脂製・山中塗
化粧箱入り

品番 02063

菓子器 金雲に鶴(朱)

品番 02061

菓子器 金雲に鶴(黒)

¥4,500+税

寸法 径20.5cm×5cm
木粉樹脂製・山中塗
化粧箱入り

特製朱肉入れ (明倫館オリジナル)

品番 02227

朱肉入れ 二重橋

¥4,550+税

寸法 朱肉入れ 径9.2cm×高3.5cm
樹脂製・山中塗
ウコン布付・桐箱入り