叙勲・褒章の流れ

菊花章、桐花章、旭日大綬章、瑞宝大綬章を受章される方

決定・裁可・発令

叙勲は、閣議決定された後、天皇陛下より裁可され、各省庁大臣を通じ決定の発令を受けることになります。

皇居御参内

叙勲の伝達は、受章者あてに通知された日時・場所(宮中・各省庁・県庁)にて、天皇陛下、内閣総理大臣、都道府県知事から伝達されることになります。 叙勲の受章者は、親授式終了後、配偶者同伴で天皇陛下に拝謁することになっています。

尚、叙勲の受章者が拝謁時に同伴できるのは配偶者の方だけですが、配偶者の方が病弱であったりするような特別な事情により配偶者以外の方が同行する場合には、その方は拝謁が終わるまで別室で待機していただくことになっています。

親授式

正殿松の聞にて授与式を行い、天皇が親授する。親授式および拝謁終了後、記念撮影。

旭日重光章、瑞宝重光章を受章される方

決定・裁可・発令

叙勲は、閣議決定された後、天皇陛下より裁可され、各省庁大臣を通じ決定の発令を受けることになります。

皇居御参内

叙勲の伝達は、受章者あてに通知された日時・場所(宮中・各省庁・県庁)にて、天皇陛下、内閣総理大臣、都道府県知事から伝達されることになります。 叙勲の受章者は、伝達式終了後、配偶者同伴で天皇陛下に拝謁することになっています。

尚、叙勲の受章者が拝謁時に同伴できるのは配偶者の方だけですが、配偶者の方が病弱であったりするような特別な事情により配偶者以外の方が同行する場合には、その方は拝謁が終わるまで別室で待機していただくことになっています。

伝達式・拝謁

【伝達式】 松風の聞にて、内閣総理大臣が伝達する。
【拝謁】 豊明殿にて拝謁、その後、記念撮影。

旭日・瑞宝中綬章、旭日・瑞宝小綬章、旭日・瑞宝双光章、旭日・瑞宝単光章、紅綬・緑綬・黄綬・紫綬・藍綬・紺綬褒章を受章される方

決定・裁可・発令

叙勲・褒章は、閣議決定された後、天皇陛下より裁可され、各省庁大臣を通じ決定の発令を受けることになります。

皇居御参内

叙勲・褒章の伝達は、受章者あてに通知された日時・場所(宮中・各省庁・県庁)にて、天皇陛下、内閣総理大臣、都道府県知事から伝達されることになります。 叙勲・褒章の受章者は、伝達式終了後、配偶者同伴で天皇陛下に拝謁することになっています。

尚、叙勲・褒章の受章者が拝謁時に同伴できるのは配偶者の方だけですが、配偶者の方が病弱で、あったりするような特別な事情により配偶者以外の方が同行する場合には、その方は拝謁が終わるまで別室で待機していただくことになっています。

伝達式・拝謁

【伝達式】 各関係省庁大臣または、都道府県知事が伝達する。
【拝謁】 春秋の間および豊明殿にて拝謁、その後、記念撮影。

宮殿殿内位置図

宮殿殿内位置図