法人の方

企業にとって元社長や会長の叙勲は喜ばしいことですが、実務に携わる総務部や秘書室の皆さまからは例年「お祝いの会を開く際、どんなお引き物が良いのか?」「まずは挨拶状を作りたいが、文面はどうしたら…」といったお問い合わせを頂きます。
銀座明倫館ではお問い合わせに一つひとつお答えする中で培ってきたノウハウを、この度、企業のご担当者様のために「法人のための叙勲・褒章ガイドブック」にまとめ、ご希望の方に無料で差し上げることにいたしました。
「法人のための叙勲・褒章ガイドブック」は、無料にてご希望の方にお届けいたします。
実際にお困りの方だけにお使いいただくため、法人のお客さま限定とさせていただきます。
部数に限りがありますのでお早めにご予約ください。
以下のお問い合わせフォームの「法人のための叙勲・褒章ガイドブックの送付を希望する」に☑を入れ、会社名・ご担当者名・ご連絡先を明記の上お申し込みください。
頂戴した情報は本ガイドブックのお届けと、銀座明倫館からのご案内以外のことには使用いたしません。
銀座明倫館は過去三十七年の実績に掛けて必ず秘密を厳守いたします。


法人ご担当者のための個別説明会

貴社の社長・元社長・会長が叙勲・褒章を受章され、貴方が会社を挙げてのお祝いを担当される事になりましたら、叙勲・褒章記念事業の成功のカギは貴方がどれだけ叙勲・褒章の意義と受章に関する慣習を理解し、受章者ご本人にアドバイスを出来るかに掛かっています。
銀座明倫館は叙勲専門会社のパイオニアとして、長きにわたり法人のご受章者とご担当者をサポートし、記念事業の成功に貢献してまいりましたが、今回改めて叙勲・褒章について理解を深めていただく機会を設ける事といたしました。

銀座明倫館の説明会

現役社長や元社長・会長が叙勲・褒章を受章される場合、お祝いやご祝辞を贈られる方も膨大になりますので、会社が対応するのが一般的です。また旭日章・黄綬褒章・藍綬褒章は限られた方だけが頂ける勲章なので、通常知られていない作法やマナー等があり、どのように対応するかで企業の品格が問われる事となります。
説明会では下記の内容を、具体例を挙げながら解説してまいります。

  • 御参内に関する注意点
  • 叙勲・褒章受章の御挨拶
  • 御祝意に対する返礼について
  • 祝賀会開催に当たって
  • 従業員にもお福分けを

銀座明倫館では企業・団体等の法人のお客さまに向けて、叙勲に関する注意点・要確認点が把握できる説明会を行います。ご来社頂いた1社・1団体ごとに専門スタッフが個別にご説明いたします。

会場:104-0061 東京都中央区銀座8-10-7 東成ビル5F 株式会社銀座明倫館
開催日程:3月1日より毎週木~金曜日17時~18時
受講料:無料

お申し込みは以下のお問い合わせフォームに必須項目をご記入の上、「法人向け説明会を予約する」に☑を付けて送信してください。

法人向け説明会参加のお申し込みはこちらから

フリーコール:0120-133-336 お電話でもご予約承ります。


  • 会長が旭日章を頂いたので、社を挙げての祝賀会を任された。どうすれば?
  • 社長が褒章受章。挨拶状はいつまでに出せば?御返礼は何を選ぶ?
  • 勲章は会社の代表として頂いたもの。受章の証を末永く会社に残したい。
  • 勲章をご披露するに当たって、格式にふさわしい額に美しく額装してお見せしたい。

お悩みにお応えいたします!まずはお問い合わせください。

企業内個人の叙勲・褒章受章についての考え方

①現役の社長・会長・役員などが受章された場合
公人として経済・産業等に貢献した働きに対する評価ですので、社を挙げてお祝いされることをおすすめいたします。具体的には社内で発起人会を立ち上げ、広く関係会社に受章をお知らせし、祝賀会やお福分けなどで感謝を伝えるとともに、業界全体を一層盛り上げていくことを表明されるべきです。

②引退された元代表・元役員が受章された場合
功績が認められた内容が貴社・貴団体在籍中のことでしたら、現役の場合と同様に会社主導で祝われることをおすすめします。上記にあてはまらない場合は、個人としてのお祝いを会社組織としてサポートする形がよろしいかと存じます。

お祝いの御返礼について

御返礼の名義についてお悩みの場合は、下記のような区分が一般的な模様です。
企業・団体宛てに届いたお祝い→企業・団体としてお返し
個人宛てに自宅に届いたお祝い→個人名義でお返し

叙勲の準備の実際

掲額

勲章・褒章とその賞状は天皇陛下より頂いた栄典ですので、額縁に収めてお飾りになる のが一般的です。祝賀会の顔としてご披露の際に最も注目を集める品ですから、額縁 選びは会社の品格にかかわる重要事項とお考えください。銀座明倫館の額縁は、 専門の職人が厳選された素材で完全受注生産いたします。本紫檀または桜材の 額縁でしたら、盛大な祝賀会の中にあっても勲章・褒章を引き立ててお飾りいただけます。

複製勲記の額装

受章者が貴社社長・会長の場合、一般的に執務室に勲記・勲章額/褒章の記・褒章額を飾られますが、実物はご自宅で掲額され、執務室には複製を飾りたいというご相談をいただくことがあります。複製の額装につきましても、同一の材質・緞子柄にて勲記額/褒章の記額(賞状のみを納める額)をお作りできますので、ぜひ同時にお求めください。
複製につきましては、一切の再発行が行われない極めて貴重な勲記/褒章の記のお預かりは原則的にお断りしておりますので※、お近くの印刷会社等にご相談ください。
※勲記/褒章の記を一時お借りして、同日内にご返却が可能なお客さまに限り、複製をお手伝いできる場合がございます。詳細はお問い合わせください。

貴社事業所すべてに掲額を

貴社在籍中の方が受章された場合、個人としての名誉はもちろん、国家栄典の対象となる人物を輩出した企業という栄誉に浴すことになります。
その栄誉の証を貴社事業所に掲額すれば、優良企業としての信頼性を表すことにもつながります。ぜひ勲記・褒章の記の複製をすべての事業所に掲額され、お客さまの一層の安心と信頼を獲得なさってください。

挨拶状・案内状

鳳凰を金箔押しした特厚口のカードは、他社では提供でき ない格式と、受章の重みを感じられる挨拶状となります。オプションとして蒔絵栞や 天皇陛下のお言葉栞を同封すると、さらに印象深い御礼状となります。封入・投 函代行、筆文字での宛名書き代行も承ります。

御返礼品

まずはどのタイミングで、どのくらい、どのように、どのような品を返すのか?お客様のニーズに合わせて提案をいたします。

参内準備

ホテル予約・貸衣装・勲章掛け等、以外と事前準備をしておくことがあります。皇居にほど近い弊社に全てお任せください。

関係会社へのお福分け(ご報告)

御挨拶状を添えての個別発送等、提案いたします。

関係会社へのお福分け(ご報告)

御挨拶状を添えての個別発送等、提案いたします。

社員への記念品

支店・支社への直送、記念品又はお祝い菓子に添付する御挨拶状のアドバイス・作成も承ります。

 

祝賀会のしおり

祝賀会当日に必須の式次第・受章者プロフィール等を掲載した「祝賀会のしお り」を、カラー4頁~6頁にて制作いたします。ご希望の掲載情報を頂ければ一切 お手を煩わせることなくお作りできます。

 

祝賀会後のお手伝い

発起人・来賓の方への御礼、記念誌(本)の制作等、お任せください。


栄典資料のご請求

実際にどの位の時期に何が必要かは、イメージがつかみにくいものです。ご希望により弊社の栄典資料と、叙勲・褒章受章に際してのスケジュール例をお送りいたします。

  • 受章者様向け「受章の流れ」サンプル
  • 法人向けスケジュール表サンプル
  • 銀座明倫館カタログ

より具体的なご案内をご希望の方はこちら

資料請求
※お問い合わせ内容欄に必ず「法人向け資料請求」とご記載ください。


受章に際してのご準備

  • 叙勲褒章

    伝達から拝謁の流れや事前にご用意された方が良いもの、受章者からのアドバイスをご案内いたします。

    詳細はこちらから>

  • 長年の経験に基づき、叙位、叙勲の御披露、御挨拶と御法事、水引、表書き等についてご案内いたします。

    詳細はこちらから>

  • 企業の代表者が叙勲・褒章を受章の際のご準備等を、長年で培ってきたノウハウを基にご案内いたします。

    詳細はこちらから>

お役立ち情報・キャンペーン