よくあるご質問

叙勲、褒章、叙位などについて、ご不明な点も多いかと存じます。

こちらでは、よくお問い合せをいただくご質問やご相談などを掲載しております。また、これ以外にもご不明な点やご相談がございましたらお気軽に お問い合わせください。

また、銀座明倫館では、先輩受章者からの ワンポイント・アドバイス も掲載しております。合わせてご覧ください。

叙勲(褒章)の内示があった。まず何をすればいい?
どなたの場合でも、受章の報告と感謝の気持ちを伝える御挨拶状をお作りになるべきかと存じます。そのための送付先リストの作成をなさってください。

また、春秋叙勲のご受章者は早めに御参内の準備をなさってください。正式発表後ではホテル予約・衣装等の選択肢は無くなります。

御参内とはどのような行事?

賞状と勲章・褒章を頂ける「伝達式」の後に、皇居にて天皇陛下に拝謁する式典です。

発表までは口外無用と言われているが…
内示の段階はあくまでも内示であり、正式では無いということで、口外無用と言われておりますが、ご自身の準備は進めるべきと思います。特に参内時のホテルのお部屋、貸衣装、美容室などは発表時にはどこも予約で一杯となります。よって、最低限上記のご予約は早めにお済ませになることをおすすめします。ご希望により、銀座明倫館が予約代行を承ります。これにより、全ての窓口が銀座明倫館に一本化されますので、例えば、「宿泊予約に連絡をして、衣装室に問い合わせをして、一体何時に仕上がるのかが不安、集合場所までのタクシーは予約が必要か等々」のご不安が一気に解消されます。

御参内の際の服装はどんなもの?

男性はモーニング、女性は色留袖が一般的と言われております。さらなる詳細はこちら

御挨拶状は誰に送るべき?

現役でお仕事をなさっている方でしたら取引先などを含めた関係者全員に、すでに引退された方はかつての勤務先を含め、お世話になった方々、ご一族・ご友人にお知らせするのがよろしいでしょう。

御祝儀、お祝いの品を頂いた。御返礼はどのくらい?

半返し~8割が一般的です。

勲章を飾る額縁は必要?
銀座明倫館にお問い合わせいただいたご受章者の約9割は、勲記・勲章を額装してお飾りです。天皇陛下から頂いた勲章ですので、末永くお飾り頂ける堅牢な額縁にてお飾りください。

祝賀会の開催を考えている。何が必要?
ご招待者のリスト、祝賀会の会場、招待状祝賀会のしおり、記念品が必須となります。 祝賀会準備の御参考資料はこちら

祝賀会の記念品、お祝いの御返礼で人気の品は?
傾向としては、いつも手元でお使いいただける実用品として時計や眼鏡・リモコン・携帯電話入れが好まれる傾向にあります。特に漆器は、記念の名入れが金文字で綺麗に入りますので、人気があります。また、宮内庁御用達の塩瀬総本家謹製の銀座明倫館オリジナルお菓子は毎年多数の皆様にご用命をいただいております。


受章に際してのご準備

  • 叙勲褒章

    伝達から拝謁の流れや事前にご用意された方が良いもの、受章者からのアドバイスをご案内いたします。

    詳細はこちらから>

  • 長年の経験に基づき、叙位、叙勲の御披露、御挨拶と御法事、水引、表書き等についてご案内いたします。

    詳細はこちらから>

  • 企業の代表者が叙勲・褒章を受章の際のご準備等を、長年で培ってきたノウハウを基にご案内いたします。

    詳細はこちらから>

お役立ち情報・キャンペーン